読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい女の子と綺麗なご飯を食べたい

そんな事より、遠征行きたい

流し目の彼女を求めて

仲間内の皆の「素晴らしい」を僕は今も探している。

 

彼女を初めて見かけたのは、自宅の近くだった。

始めは、その存在に気付かなかったが、確かに彼女はそこにいた。

しかし、そこはあまりに近所すぎた。今思えば、ここで彼女を逃すべきではなかったと思う。

 

年末年始に実家に帰った時、見つかる可能性は低かったのに実家の近くのありとあらゆるお店で彼女を探した。

当然見つからなかった。

どこに行っても、見つけられるのは

綾瀬千早みたいな顔した最近よくTVCMで見かける人

We are never ever getting back togetherかShake it offな人

藤田ニ◯ルな人

ばっかりで、流し目の彼女はいない。

 

新宿の大きなお店にも秋葉原のお店にも問い合わせたが、名前を出すやいなや帰ってくる否定のお返事。

辛い。

人に聞けば、やれ羽田空港で見つけただの、地方都市で何度も見ただの、これが都会の呪いなのか。資本主義社会なのか。

悲しい。

 

今も僕は彼女を探している。きっともうしばらく。

彼女の名前はまだ知らない。

あぁ早く流し目の彼女を見つけたい。

 

 

まさか今年の採集記の初めがこんなネタものになるとは…

よく意味がわからなかった方は、こちらをご覧になってくださいまし…

www.j-cast.com